横浜「崎陽軒本店」通信販売スタート

神奈川・横浜にある崎陽軒の複合型施設「崎陽軒本店」で通信販売が始まりました。コース料理などが冷凍便で日本全国に届きます。

崎陽軒本店は、開港以来さまざまな文化を取り入れ発展してきた横浜にならい、伝統的な各国料理に日本の四季を取り入れた複数のレストランが営業しています。今回は中国料理とイタリア料理の店舗から通販向けメニューが登場します。それぞれの内容と販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。

中国料理

横浜「崎陽軒本店」通信販売スタート

中国料理レストラン「嘉宮」では全5品からなる「崎陽軒本店 嘉宮 中国料理コースメニュー」が用意されるほか、コースに入っている料理の単品販売も行われます。

コース内容は、自家製ダレに付け込まれた「自家製チャーシュー ピーカンナッツの飴炊き添え」に「蒸し鶏の和え物」が組み合わせられた「前菜二種盛り」をはじめ、フカヒレの食感と干し帆立貝柱のうまみが詰まった「フヒレと干し帆立貝柱のスープ」、プリッとした天然大海老と帆立貝柱が優しい味わいで仕上げられた「帆立貝柱と天然大海老のチリソース」、そして「牛ヒレ肉とニンニクの芽の炒め」と「アサリとキノコの煮込み卵麺」。販売価格は次の通り。

・ 崎陽軒本店嘉宮 中国料理コースメニュー 1万800円
・ 前菜二種盛り 1,800円
・ フカヒレと干し帆立貝柱のスープ 3,000円
・ 帆立貝柱と天然大海老のチリソース 2,400円
・ 牛ヒレ肉とニンニクの芽の炒め 2,800円
・ アサリとキノコの煮込み卵麺 1,500円

イタリア料理

横浜「崎陽軒本店」通信販売スタート

イタリア料理レストラン「イルサッジオ」では、まず1人前のセットとして「パスタが選べるセット」が用意されます。3種類のソースと3種類のパスタからそれぞれ1種類を選んで組み合わせられます。ソースはトマトの甘味と酸味が生かされた「ポモドーロ」、挽肉と香味野菜がじっくり煮込まれた「ボロネーゼ」、フレッシュバジルが用いられた「ジェノベーゼ」、パスタは「スパゲティ」「ペンネ」「リングイネ」が用意されます。

またボロネーゼソースとペンネ、ジェノベーゼソースとリングイネの組み合わせがそれぞれ2人前ずつ入ったギフトセットとして、「崎陽軒本店イルサッジオの美味しいパスタを楽しむセット」も登場します。

さらに素材のうまみを味わえるスープとして「かぼちゃのスープ」「グリーンピースのスープ」「コーンスープ」の3種類も取り扱われます。いずれも湯煎で温めるだけで楽しめます。販売価格は次の通り。

・ パスタが選べるセット 1,250円
・ 崎陽軒本店イルサッジオの美味しいパスタを楽しむセット 5,400円
・ スープ 各520円