韓国風肉じゃが「タットリタン」
鶏肉を使った韓国風の肉じゃが「タットリタン」の簡単レシピです。コチュジャンのコク・ピリ辛味がクセになる味わい。
材料 ( 2人分 )
鶏手羽元 200g
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/2個
長ネギ 約10cm
400ml
ごま油 適量
コチュジャン 大さじ1
唐辛子粉 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
にんにくチューブ 約2cm
料理酒 大さじ1
韓国風肉じゃが「タットリタン」

日々のごはんに気軽に取り入れられる、外国の料理をご紹介。今回は、鶏肉を使った韓国風の肉じゃが「タットリタン」を作ってみました。

韓国風肉じゃが「タットリタン」

◆ 材料

鶏手羽元 200g
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/2個
長ネギ 約10cm
水 400ml
ごま油 適量
コチュジャン 大さじ1
唐辛子粉 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
にんにくチューブ 約2cm
料理酒 大さじ1

辛い方が好きな場合は唐辛子粉の量を増やしてもOK。

◆ 作り方

1. じゃがいも、にんじんは皮をむいてひと口サイズに乱切り。玉ねぎはくし切り、長ネギは輪切りに。

玉ねぎ、じゃがいも、にんじん

2. フライパンにごま油を熱して鶏肉を炒める。

フライパンで焼いている鶏肉

3. 鶏肉にうっすら焼き色がついたら玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、長ネギと水、調味料を全て入れて15~20分ほど煮る。

韓国風肉じゃが「タットリタン」

4. 煮汁が1/3くらいになり、具材に味が染みたら完成。

韓国風肉じゃが「タットリタン」

◆ その味は?

柔らかく煮込まれたじゃがいもが口内でほろっと崩れた瞬間、旨みがふわり。程良い塩気にコチュジャンの甘いコク、唐辛子の辛みが一体となって広がります。ごはんが進む濃厚な味わい。ごろっと入った手羽元のおかげで食べごたえも抜群です。

韓国風肉じゃが「タットリタン」

材料を切ってフライパンに入れてしまえば、後は煮込むだけなので意外と簡単。いつもの肉じゃがにちょっぴり異国の味わいを加えて、新しいおいしさを楽しんでみてはいかがでしょうか。