銀座コージーコーナー「ミルクレープ」

銀座コージーコーナーの人気ケーキのひとつ「ミルクレープ」がさらにおいしくリニューアル。生まれ変わったミルクレープが、3月19日の“銀座コージーコーナー・ミルクレープの日”から販売されています。

3と9で「ミ(3)ルク(9)レープ 」と読み、ミルクレープはたくさんの生地を「重ねる」ことから「重=10」を3と9の間に挟んで「3月19日」。ミルクレープをもっと身近に楽しんでもらいたいという願いをこめて、今年、3月19日を「銀座コージーコーナー・ミルクレープの日」に制定し、日本記念日協会に登録されました。

銀座コージーコーナーで根強い人気のある「ミルクレープ」のレシピを見直し、よりおいしくリニューアル。口の中でクレープ皮とクリームが絶妙にほどけていく一体感を追求し、クレープ皮を1枚追加してクリームの量が調整されています。クレープ皮に繊細な甘みとコクのあるきび糖を使用することで、クレープ皮のおいしさをより感じられるように工夫。

銀座コージーコーナー「ミルクレープ」

クレープとクリームの層が織りなす上品な味わいが特徴。繊細な甘みと華やかな香りのカソナード(ブラウンシュガー)を使用して風味ゆたかに焼き上げたクレープと、マスカルポーネを使用したまろやかなクリームが丁寧に重ねられています。