大戸屋「味噌漬け四元豚の炭火焼き」など京都・丹波の黒大豆味噌メニュー

全国の大戸屋ごはん処で「春のからだ想いフェア」を開催。「味噌漬け四元豚の炭火焼き」「京丹・黒大豆味噌の土鍋鶏麻婆」などの新メニューが発売された。

日本が誇る伝統的な発酵調味料・味噌に着目。自然と風土に恵まれ味噌醸造に適した京都・丹波で、現代の名工として表彰された片山氏が造る栄養豊富で風味の良い黒大豆味噌を使用したメニューが登場。以下の3品が揃っている。

味噌漬け四元豚の炭火焼き

黒大豆味噌の特製だれでじっくり漬けた、ご飯のすすむ一品。価格は990円(税込)。カロリーは893kcal。

京丹・黒大豆味噌の土鍋鶏麻婆 

黒大豆味噌の特製だれと鶏肉を使った麻婆豆腐。価格は1,090円(税込)。カロリーは851kcal。

京丹・黒大豆味噌の土鍋鶏麻婆

ごま味噌だれの鰹ハリハリ野菜丼

黒大豆味噌と胡麻を合わせた特製ごま味噌だれを使った丼。価格は990円(税込)。カロリーは539kcal。

京丹・黒大豆味噌の土鍋鶏麻婆

また上記3品には「野菜の塩麹漬け」が副菜として付く。単品注文も可能で、その際の価格は190円(税込)となる。