群馬で愛される「子供洋食」
群馬で愛される「子供洋食」のご当地レシピです。じゃがいもにウスターソースをたっぷり絡めた、子供から大人まで夢中になるおいしさ。
材料 ( 2人分 )
じゃがいも 2個
長ネギ 約10cm
ウスターソース 大さじ3
干し桜エビ 5g
青のり 適量
サラダ油 大さじ1
群馬「子供洋食」

家にいながらちょっとだけ旅行気分が楽しめる、ご当地レシピをご紹介。今回は群馬で愛される「子供洋食」を作ってみました。じゃがいもや桜エビをウスターソースで味付けした一品です。

◆ 材料

じゃがいも 2個
長ネギ 約10cm
ウスターソース 大さじ3
干し桜エビ 5g
青のり 適量
サラダ油 大さじ1

◆ 作り方

1. じゃがいもを洗って皮をむき、ひと口にサイズに乱切り。耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱。柔らかくなればOK。

乱切りしたじゃがいも

2. フライパンにサラダ油を熱し、加熱したじゃがいも、小口切りにしたネギ、干し桜エビを炒め合わせる。

群馬「子供洋食」

3. じゃがいもにまんべんなく味がつくように、ウスターソースを2~3回に分けて加えながら炒め、仕上げに青のりをまぶして完成。

群馬「子供洋食」

◆ その味は?

ホクホクのじゃがいもにこってりウスターソースの味が染みて美味!ソースがもつたっぷりの旨みが、じゃがいもの素朴な風味とマッチしています。香ばしい桜エビとふわんと磯の香りを広げる青のりも名脇役。大地と海の恵みがお互いの良さを引き立てあう濃厚な味わいです。

群馬「子供洋食」

「子供洋食」という名前ですが、子供から大人まで夢中になるおいしさ。ごはんが進むおかずにはもちろん、ビールのお供にも最高ですよ。