サンヨー食品「ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン」「ご飯がススム 海鮮キムチチゲ味うどん」

「ご飯がススム」シリーズを手掛けるピックルスコーポレーションと、「サッポロ一番」シリーズを手がけるサンヨー食品のコラボレーションによるカップ麺が新たに登場しました。3月15日から全国で販売開始されます。

「ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン」と「ご飯がススム 海鮮キムチチゲ味うどん」の2種類が用意され、想定価格はどちらも193円(税別)となっています。いずれも手軽に食べられる縦型カップ入り。

それぞれご飯がススムシリーズの売れ筋である「ご飯がススムキムチ」の特徴となっている「りんごの甘み」や「かつお節などの魚介のうまみ」が基本になっています。

まず「豚キムチ味ラーメン」は、ご飯がススムキムチの味わいにガーリックやごま油のコクが加えられ、豚キムチスープに仕立てられました。一方で「海鮮キムチ味うどん」はご飯がススムキムチの味わいにアサリ、イカの魚介のうまみ、そしてガーリックでコクが出されたチゲスープ仕立てです。