実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

スーパーの新商品コーナーで、気になる一品を発見。昭和産業から販売されている「もう包まない 混ぜ餃子の素」。実際に購入し、作ってみました!購入価格は198円(税別)。

「もう包まない 混ぜ餃子の素」は、ひき肉、キャベツ、ニラなどの餃子の具と水を混ぜて焼くだけでできる、包まない餃子用ミックス。皮がないのに、まるで皮のようなパリッと食感が特徴で、味付けいらず包みいらず。おいしい混ぜ餃子が楽しめるそう。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」
もう包まない 混ぜ餃子の素

「もう包まない 混ぜ餃子の素」以外に、水、豚ひき肉、刻みキャベツ、ニラみじん切り、サラダ油またはごま油、お好みの餃子のタレが必要になります。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

■ 作り方
ボウルに水、混ぜ餃子の素を入れ、泡立て器でよく混ぜます。ゆるめの生地です。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

そこへ、ひき肉、キャベツ、ニラを加えて、スプーンでよく混ぜます。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

中火に熱したフライパンに油をひき、混ぜた生地を流し入れて丸く広げ、蓋をして焼きます。加熱時間は約6分間。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

裏返したら蓋をして、さらに約6分ほど焼きます。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

再び裏返したら、焼いた生地の周りに油(約大さじ1)を回しかけたあと、さらに約5分間焼きます。

お皿に盛り付け、食べやすいサイズに切ったら完成!

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

■ その味は?
時間通りに焼きましたが、筆者のものは表面がやや焦げてしまいました。ちょこちょこ様子を見ながら焼くのがおすすめ!

生地の表面はカリッとしており、かじるともちっ、ニラの風味と肉の旨みを感じます。確かに餃子っぽさはある!しかし、なんとなく焼いている時から感じてはいましたが、餃子というより、チヂミに近い印象。お酒すすむ味付けです。

実食「もう包まない 混ぜ餃子の素」

豚ひき肉は100g必要とのことですが、個人的にはもうちょっと多めに入れたほうが餃子らしさが増すのかな…?とも思いました。お好みのタレをたっぷりつけて食べると、お酒もご飯も進みますよ〜!

包まずに作れる「もう包まない 混ぜ餃子の素」。夜食にもおすすめです。見かけた際は、手に取ってみてはいかがでしょう。