幸楽苑「中華そばクラシック」

東日本大震災から10年を迎える2021年3月11日に、幸楽苑(本社:福島県郡山市)で長きに渡り看板メニューだった「中華そばクラシック」が復刻されます。3密回避をめざし、朝食の時間帯である8時~10時45分限定で販売されます。

販売価格は290円(税込、以下同じ)。2015年5月に惜しまれつつも販売終了となったメニューが東日本大震災から10年を迎える節目に再び登場するもの。福島県の復興を応援する人への感謝や、コロナ禍でも頑張っている人に少しでも元気になってほしいという主旨で、低価格に設定されています。

鶏ガラ、豚ガラを丁寧に炊きだした透明なスープに昆布やアゴ、イワシの煮干し、サバぶしの魚介系のだしが合わせられ、すっきりとしたキレのある味わいに仕上げられています。中太麺との相性もよく、昔ながらの幸楽苑の味を楽しめます。

単品のほかワンコイン、500円で食べられるセットメニューとして「お粥セット」と「朝定食」も用意されます。セットメニューを注文すると先着順で幸楽苑「とろけるプリン」が1人1個付いてきます。セット内容は次の通り。

中華そばクラシックお粥セット
・ ハーフお粥
・ おひたし
・ 中華そばクラシック

中華そばクラシック朝定食
・ 玉子かけご飯
・ おひたし
・ 中華そばクラシック