ミツコシイセタン ザ・フード「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」

「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD(ミツコシイセタン ザ・フード)」ブランドから、オリジナルスイーツ「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」が3月17日に発売されます。価格は181円(税込)。

「こんがりバター生地のシュークリーム」シリーズは、2020年3月にカスタードシュークリームが登場し、2021年で1周年。発売から好評を得ているカスタードシュークリームの春の新作フレーバーとして「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」が期間限定で販売されます。

シュー生地を割ると香り豊かなたっぷりのクリームが溢れるシュークリーム。宇治抹茶の香りと深く濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。宇治抹茶の程よい苦みとコクを味わえる大人な仕上がりで、抹茶好きにはたまらない一品。

ミツコシイセタン ザ・フード「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」

贅沢なクリームには、創業天保年間(1830~1843年)宇治茶の老舗「放香堂」の茶師六段 米田末弘氏監修による厳選した抹茶を使用。シュー生地に合う宇治抹茶のタイプや配合にこだわって試行錯誤し、クリームをカスタードベースにすることで、生地と相性が良くリッチな味わいに仕上げられました。