Soup Stock Tokyo「女川産さんまのつみれスープ」数量限定

Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)全店舗で「女川産さんまのつみれスープ」が3月11日より数量限定で販売されます。

スープストックトーキョーでは2011年の東日本大震災以降、復興に取り組む町の商品を支えたいとして、毎年秋に「女川産さんまのつみれスープ」が販売されていて、今回は11回目。例年は秋に登場し、スープとともに朝陽が昇る女川町の写真が掲載したカードが配られています。

全国有数の水揚げを誇る宮城県女川町の名産・さんまのすり身で作ったつみれが、あご(飛魚)だしとさんま魚醤が使われた和風スープに仕上げられています。具材には食感の良いなめこ、香ばしい焼き葱、そして女川町のさんますり身汁の作り方にならって豆腐が入れられています。トッピングの柚子が香るとろろがアクセントになっています。

なお女川産さんまのつみれスープの発売に先立ちスープストックトーキョーの公式サイトでは特設ページが3月11日までの期間限定で公開されます。

これに加え「おだし東京」で「女川産秋刀魚と焼き茄子の梅おだし」、家で食べるスープストックトーキョー(一部Soup Stock Tokyo外食店舗も含む)では「三陸女川秋刀魚のすりみ」の販売が行われます。それぞれの販売価格は次の通り。表記はすべて税別です。

・ 女川産さんまのつみれスープ レギュラーカップ単品 610円
・ 女川産秋刀魚と焼き茄子の梅おだし 907円
※1杯につき20円を女川町の復興のための寄付金と適正な価格でさんまを買い続けるために使用
・ 三陸女川秋刀魚のすりみ 1パック350円