「ボス ティーベース 」と「ボス カフェベース」

濃縮タイプ飲料の「ボス カフェベース」からのシリーズ展開として、濃縮紅茶「ボス ティーベース」が3月9日に発売されます。340mlペットボトル、想定価格は278円(税別)。

手淹れの紅茶に対して、「ティーバッグで作ると、一度にたくさん作れないのが悩み」「ミルクティーが飲みたいけど、時間がかかるので忙しい平日には楽しめない」などの不満があることに着目。今回、好みの量の牛乳や水で割るだけで簡単にティーラテやストレートティーが楽しめる濃縮紅茶「ティーベース 無糖紅茶」「ティーベース 紅茶 甘さ控えめ」が登場します。

紅茶ブランドでおなじみの「リプトン」のインド産紅茶を100%使用。希釈後の飲用時にRTD紅茶に比べ約3倍の紅茶原料を含有する中味設計により、カフェのような本格的なティーラテやストレートティーが楽しめます。「無糖紅茶」は無糖の味わいと相性の良い、華やかな香りのディンブラ風味、「紅茶 甘さ控えめ」は爽やかな香りのイングリッシュブレックファスト風味。

「ボス ティーベース 無糖紅茶」と「ボス ティーベース 紅茶 甘さ控えめ」

アイスでもホットでも、水割りでも牛乳割りでも楽しめることを、アイスティーとティーカップシズルをデザインしたパッケージで表現。「無糖紅茶」は黒をキーカラーに金色のアクセントを加え、「紅茶 甘さ控えめ」はロイヤルブルーをキーカラーに金色の装飾が加えられています。

合わせて、濃縮タイプコーヒー「ボス カフェベース 無糖」「ボス カフェベース 甘さ控えめ」を春夏向けの味わい・パッケージにリニューアル。春から夏に求められる嗜好に合わせ、雑味がなく飲み飽きない味わいでラテ・ブラックが楽しめます。

「ボス カフェベース 無糖」「ボス カフェベース 甘さ控えめ」