船橋屋こよみ「さくらのおしるこ」

船橋屋こよみ全店と船橋屋一部店舗から、「さくらのおしるこ」が3月2日に発売されます。春限定の贅沢なおしるこ。価格は500円(税別)。販売期間は3月31日まで。

・ 3月の季節のおしるこは「桜」が登場
「さくらのおしるこ」は、香り豊かな桜餡を使用した春季限定商品。下層は船橋屋自家製の小豆しるこです。北海道産の小豆を使用し、丁寧に職人が炊き上げています。また、もちもちの白玉団子が6個入っていてボリューム感もあり、小腹がすいた時のおやつにぴったり。

そのままでも美味しく食べられますが、白玉をさっと湯通しするとぷるぷるで更にもっちりとした食感を楽しめます。船橋屋特製の小豆と桜餡のおしるこをたっぷりからめて食べるのがオススメです。

販売店舗:船橋屋こよみ各店舗(広尾本店、ペリエ千葉エキナカ店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店)船橋屋エキュート赤羽店、船橋屋松屋浅草店

※ 船橋屋松屋浅草店のみ販売期間は3月25日〜3月31日です

・ 「船橋屋」とは
1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋。船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる発酵食品。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。