ポンパドール「インディアンチャイ」「ターキッシュアップル」「スパニッシュオレンジ」

なかなか旅にも行けない昨今。ハーブティーで海外旅行気分を楽しめる、ポンパドール「ワールドシリーズ」をご紹介します。

ポンパドールは、ドイツの老舗ティーメーカー・ティーカネン社が1913年に立ち上げたハーブティーブランド。日本でもスーパーや輸入食品店でよく見かけますよね。

「ワールドシリーズ」は、様々な国をイメージして作られたハーブティー。その中から3種類を実際に飲んでみました。内容量は2.5g×10ティーバッグ、想定価格は各300円(税別)。

ポンパドール「インディアンチャイ」「ターキッシュアップル」「スパニッシュオレンジ」

インディアンチャイ

紅茶にシナモン、チコリ、ジンジャー、カルダモン、スウィートブラックベリーリーフ、クローブ、黒胡椒をブレンド。湯気からふわっと立ちのぼるエキゾチックな香り。それぞれのスパイスがバランスよく混ざり合っています。甘みやほのかな刺激が織りなす、深みのある味わい。そのまま飲むとちょっぴりクセがありますが、ミルクを加えることでマイルドに仕上がります。

ポンパドール「インディアンチャイ」

ターキッシュアップル

アップルにスウィートブラックベリーリーフ、ローズヒップ、オレンジピール、リコリス、ハイビスカスをブレンドしたノンカフェインティー。アップルの甘み、ローズヒップやハイビスカスの酸味が調和したさわやかな味わい。ほんのり効かせたイチジクの香りが優雅な余韻を残します。

ポンパドール「ターキッシュアップル」

スパニッシュオレンジ

アップル、ハイビスカス、スウィートブラックベリーリーフ、ホワイトハイビスカス、濃縮オレンジ果汁ビッツ、リコリスをブレンドしたノンカフェインティー。みずみずしい甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。フルーティーな酸味のおかげで後味はすっきり。冷ましてから炭酸水で割るとよりさわやかに楽しめます。

ポンパドール「スパニッシュオレンジ」

3種類とも日本で親しんでいるお茶とは異なるエキゾチックな味わい。最初のひと口は“ちょっとクセがあるかな”と感じますが意外とハマります。どれもほんのり甘みがあって砂糖いらず。遠い国に想いを馳せながら、ハーブティーで束の間の旅気分を味わってみてはいかがでしょうか。

ポンパドール「インディアンチャイ」「ターキッシュアップル」「スパニッシュオレンジ」