ファミリーマート 冷凍食品「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」

ファミリーマートのオリジナル惣菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」から、台湾まぜそば専門店「麺屋こころ」監修の冷凍食品「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」が2月23日に発売されます。価格は276円(税別)。

「麺屋こころ」は、台湾まぜそば発祥の地・名古屋で修業を積んだ店主・石川琢磨氏が首都圏を中心に店舗を展開し、全国的なブームの火付け役となった台湾まぜそば専門店。若者を中心に人気となり、SNSでも連日書き込みのある人気チェーン店です。

「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」は、看板商品である台湾まぜそばの味を家で味わうことができる冷凍食品。外出自粛が続いて家での食事機会が増えている中で、名店の本格的な味を手軽に楽しんでほしいという想いから、コラボレーションが実現しました。

ファミリーマート 冷凍食品「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」

麺は濃厚なたれがしっかりと絡み、もちもち食感で食べ応えのあるストレート太麺を使用。魚粉のきいた濃厚な味がクセになる“辛うま醤油だれ”が味付けのポイントで、好みに合わせて調整できるガーリックパウダーが付いています。炙りチャーシュー、肉みそ、ニラをトッピングした約340gのボリュームでおなかも心も満足できる仕立て。

ファミリーマート 冷凍食品「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」
卵黄は商品についていません

麺を完食した後の濃厚なたれはご飯と相性抜群のため、白米やおむすびを追加するのもおすすめ。卵黄をのせたり、お酢を加えてまろやかな味わいにしたりと様々なアレンジが楽しめます。

ファミリーマート 冷凍食品「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」