やよい軒 大分郷土料理「とり天定食」

「やよい軒」各店で、大分の郷土料理を定食に仕立てた「とり天定食」と、しまほっけの塩焼と貝汁にとり天を組み合わせた「しまほっけと貝汁の定食」が、3月4日に発売される。

「とり天定食」は、本醸造醤油とにんにく、生姜で下味をつけた鶏もも肉を、注文後に衣をつけて揚げるメニュー。サクサクの衣と、ジューシーな旨みたっぷりの肉汁がたまらない、とり天を5個盛りつけたボリュームのある定食。

とり天は、そのまま食べてもよし、ポン酢と辛子で大分流に味わうもよし、大根おろしやレモンを絞ってさっぱりと味を変化させるもよし。様々な味で最後まで楽しめる。価格は790円(税込)。

やよい軒 大分郷土料理「とり天定食」

「しまほっけと貝汁の定食」は、ジューシーなとり天2個と、ふっくらと焼き上げたしまほっけ、濃厚な旨みのあさりの貝汁をバランスよく組み合わせた定食。価格は890円(税込)。

やよい軒 大分郷土料理「とり天定食」

テイクアウトとして「とり天弁当」720円(税込)、「しまほっけととり天弁当」750円(税込)も同時に取り扱われる。