ローソン「徳島ラーメン 三八」

中四国地方のローソン各店で、徳島県の人気ラーメン店「支那そば 三八(さんぱ)」が監修した「徳島ラーメン 三八」と「支那そば三八監修徳島ラーメン」が2月16日に発売されます。ローソンと支那そば 三八がコラボレーションした商品を発売するのは今回が初めて。

「支那そば 三八」は、1969年に徳島県鳴門市に1号店をオープンし、現在は徳島県に3店舗を展開する人気の老舗ラーメン店。豚骨や鶏ガラを使用してあっさりと仕上げた黄金色のスープ、中細のストレート麺、噛みごたえのある豚チャーシューが特徴です。

「徳島ラーメン 三八」は、同店の人気メニュー「支那そば」を再現した即席麺。豚骨と鶏ガラをベースに、特製の調味油を合わせることで「三八」の代名詞である黄金スープが再現されています。麺は歯切れの良い中細麺を使用し、具材にはチャーシュー、メンマ、ねぎをトッピング。価格は298円(税込)。

ローソン「徳島ラーメン 三八」

「支那そば三八監修徳島ラーメン」は、人気メニュー「支那そば」を再現したチルド麺。豚骨、鶏ガラ、野菜を使用したあっさりとしたとろみのあるスープが特徴です。麺にはスープがからむ中細麺を使用し、具材には煮玉子、チャーシュー、もやし、メンマ、ねぎをトッピング。価格は498円(税込)。

ローソン「支那そば三八監修徳島ラーメン」

コロナ禍におけるローソンと外食企業との相互送客の取り組みとして、「徳島ラーメン 三八」のフタ、もしくは「支那そば三八監修徳島ラーメン」のラベルを「支那そば 三八」の店舗に持参すると、ラーメンのトッピングとして“自家製高菜”が提供されます。期間は2月16日~3月31日。