「ポテトチップス ブルーベリーガム味」「ポテトチップス 梅ガム味」

ロッテのロングセラー商品「ブルーベリーガム」と「梅ガム」の味わいを再現した「ポテトチップス ブルーベリーガム味」「ポテトチップス 梅ガム味」が2月15日に発売されます。全国のドン・キホーテ系列店舗およびアピタ・ピアゴでの取り扱い。数量限定、なくなり次第終了(2021年3月下旬頃想定)。

カルビーとロッテは2020年4月にお菓子本来の楽しさを追究し、お菓子の未来を創造するために「おかしな研究所」を共同で設立。第1弾として「胸キュン」を共通テーマにした5品を発売し、8月には「トッポ<とうもりこ>」、9月に「おおきなパイの実<しあわせバタ~>」を発売するなど、両社の代表的商品を掛け合わせたお菓子を生み出しています。

カルビー×ロッテ「おかしな研究所」

今回、共同開発商品第4弾の選定にあたり、“どんな味がするのだろう?”とワクワクドキドキできる味を追求。ロッテのロングセラー商品「ブルーベリーガム」と「梅ガム」の味わいをカルビーのポテトチップスで再現することになりました。特に板ガムが好きな30~50代の男女に楽しんでほしい商品。

ポテトチップス ブルーベリーガム味

「ポテトチップス ブルーベリーガム味」は、1982年発売の「ブルーベリーガム」の甘酸っぱい味わい、高原果実の爽やかな香りを再現。「ポテトチップス 梅ガム味」は、1976年発売の「梅ガム」の梅とシソの爽やかな風味が再現されています。パッケージは、背景をコラボレーションしたガムのカラー。

ポテトチップス 梅ガム味

想定価格は120円前後(税込)。店舗によって取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。