新宿中村屋 カリールウ

中村屋からレトルト食品「新宿中村屋 カリールウ」が2月8日に販売開始されました。直火焙煎の芳醇なスパイスの香りが特徴の一品。

新宿中村屋 カリールウ

想定価格350円(税別)で、内容量は170g(8皿分)。中村屋では1927(昭和2)年にレストラン開設と同時に日本で初めて本場インドのカリー「純印度式カリー」が発売されて以来カレーの調理技術がつちかわれています。今回は伝統のオリジナルスパイスが用いられ、直火で丁寧に焼き上げられたフレークタイプの調理用カレールウとなっています。

新宿中村屋 カリールウ

直火焙煎でじっくり練り上げられることで野菜や果実などの素材のうまみが引き出され、スパイスの芳醇な香りが際立ような味わいに仕上げられています。

新宿中村屋 カリールウ

時短、簡単調理に役立つよう作られていて、チャック付きスタンディングパウチになっており、少量使いにも便利。ルウのみでカレーが手軽に作れるほか調味料としても生かせます。中村屋の公式サイトで「ドライキーマカレー」「カリー寄せ鍋」「野菜のサブジ」といったアレンジレシピも多数紹介されています。