井村屋「乳酸菌入り豆腐」

昨今、免疫力向上が期待できる食品への需要が高まり、納豆やヨーグルトに入っている“乳酸菌”が注目されています。そんな中、井村屋から「乳酸菌入り豆腐」が2月16日に発売されます(北海道・九州をのぞく)。120g×2個入り、想定価格は150円(税別)。

「乳酸菌入り豆腐」は、井村屋の豆加工技術を活かし、森永乳業が保有する「シールド乳酸菌」を使って開発された豆腐。国産大豆と長崎県五島灘のにがりを使い、濃厚な味わいに仕上げられています。

井村屋「乳酸菌入り豆腐」
調理イメージ

豆腐1個あたり「シールド乳酸菌」を100億個配合。「シールド乳酸菌」配合による味・風味の変化はなく、豆腐のおいしさはそのままです。保存料などは一切不使用ですが、賞味期限は45日間と“ロングライフ”。買い置きにも便利です。

● シールド乳酸菌とは
「シールド乳酸菌」は、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた加熱殺菌菌体。「免疫力を高める」「ヒト由来の乳酸菌」「熱を加えても効果を発揮する」という特徴を持っています。