しゃぶ葉「そのままお鍋」「おうちでお鍋」

しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ葉」で、しゃぶしゃぶをお弁当として提供する「そのままお鍋」と、煮込むだけで食べられる「おうちでお鍋」が2月5日より販売されます。

「そのままお鍋」は、調理の手間なくそのまま食べられるお鍋。お肉も野菜も加熱済みのしゃぶしゃぶ弁当です。一方「おうちでお鍋」は、アルミ鍋に入った加熱済みの野菜とお肉に、鍋だしを入れて煮込んで食べるお鍋。

しゃぶ葉「そのままお鍋」「おうちでお鍋」

「そのままお鍋」と「おうちでお鍋」は、ゆず塩・チゲ・牛すき焼きの3種類のだしから選べます。お肉と白菜、しめじ、えのき茸、小松菜といった野菜のほか、うどんも入った満足感のある一品。また「そのままお鍋」は加熱の必要がないため、自宅に限らずオフィスや公園でのランチにもぴったりです。

しゃぶ葉「そのままお鍋」
そのまま三元豚チゲ

しゃぶ葉「そのままお鍋」「おうちでお鍋」
おうちで牛すき鍋

「そのままお鍋」は2月5日から全店で販売。「おうちでお鍋」は2月5日から東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のしゃぶ葉112店舗で、2月19日から全店で販売されます。詳しい販売店舗についてはしゃぶ葉公式サイトでご確認ください。

・ 『そのままお鍋』シリーズ
そのままゆず塩ちゃんこ鍋 690円(税込、以下同じ)
そのまま三元豚チゲ 690円
そのまま牛すき焼き 790円

プラス100円でご飯付きのセット、プラス300円でお肉倍盛りに変更可能。

・ 『おうちでお鍋』シリーズ
おうちでゆず塩ちゃんこ鍋 690円
おうちで三元豚チゲ 690円
おうちで牛すき鍋 790円

プラス100円でご飯付きのセット、プラス300円でお肉倍盛りに変更可能。

また、好評を得ている「お持ち帰りしゃぶしゃぶセット」は、これまで定番の「白だし」のみ提供されていましたが、あわせて「赤チゲ味噌だし」「柚子塩だし」「すき鍋だし」を加えた全4種のだしから選べるようになっています。