チンゲン菜の洗い方 -- 根元の汚れをしっかり落として
炒め物や汁物に便利で、シャキッとした食感が魅力のチンゲン菜。流水を当てながら、汚れの多い根元を集中的に洗うのがポイント。チンゲン菜の洗い方をご紹介します。
原材料 チンゲン菜
ツール ボウル
作業時間 10分
1. まずはチンゲン菜全体を、流水でざっと洗います。
2. ボウルにチンゲン菜を入れ、茎の部分に流水をあてて、ふり洗いします。
3. 根元が綺麗になったらボウルの水を捨て、今度は葉を下に向けて流水を当てながらふり洗いします。
4. 最後に汚れが残っていないか全体をざっと確認しながら洗い、水気を切って完成!

チンゲン菜の洗い方

炒め物や汁物に便利で、シャキッとした食感が魅力のチンゲン菜。流水を当てながら、汚れの多い根元を集中的に洗うのがポイント。チンゲン菜の洗い方をご紹介します。

■ 洗い方
1. まずはチンゲン菜全体を、流水でざっと洗います。

ステップ1 まずはチンゲン菜全体を、流水でざっと洗います。

2. ボウルにチンゲン菜を入れ、茎の部分に流水をあてて、ふり洗いします。この際、根元を広げるようにすると、隙間に入り込んだ汚れが落ちやすくなりますよ。

ステップ2 ボウルにチンゲン菜を入れ、茎の部分に流水をあてて、ふり洗いします。

3. 根元が綺麗になったらボウルの水を捨て、今度は葉を下に向けて流水を当てながらふり洗いします。

ステップ3 根元が綺麗になったらボウルの水を捨て、今度は葉を下に向けて流水を当てながらふり洗いします。

4. 最後に汚れが残っていないか全体をざっと確認しながら洗い、水気を切って完成!

ステップ4 最後に汚れが残っていないか全体をざっと確認しながら洗い、水気を切って完成!

■ 根元を集中的に
根元の隙間には細かい砂などの汚れが残りがち。茎の間をしっかり広げて、流水に当てながら洗うのがポイントです。カットした際に改めて根元を確認すると、汚れが見つけ出せることも。徹底的に綺麗にしたい方は、カット後の根元もしっかりチェックしてくださいね♪

知っておいて損はない、チンゲン菜の洗い方。次回調理する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。