大阪王将「50年目の情熱追い玉カツ丼」

大阪王将から期間限定メニュー「50年目の情熱追い玉カツ丼」が登場します。2月10日~4月11日に一部を除く国内各店舗で取り扱われます。

販売価格は1,098円(税込、以下同じ)。「この街の味」シリーズ第5弾で、大阪王将こだわりのラーメンスープで作られたボリューム重視の大判ロースかつ丼となっています。サクサクに揚げられたカツに香味油が特徴の甘めのラーメンスープが染み込ませられ、トロトロの半熟玉子とからませられたご飯が進む一品。

温泉玉子と味の決め手となるピリッと香ばしい「ラー鉄ブレンドスパイス」のトッピングで中華仕立ての味わいに仕上げられています。コロナ禍に打ち勝つ!という願いを込めた一皿。「追い玉」なしの「情熱カツ丼」も988円で用意されます。

大阪王将「50年目の情熱追い玉カツ丼」

発売に先行して2月6日~2月9日の4日間大阪王将に来店した先着100人にスタンプカードが配布されます。「情熱追い玉カツ丼」「情熱カツ丼」の注文時に本スタンプカードを提示すると1回目「唐揚げ2個」、2回目「カツ1枚」が付けられます。2回目のサービス提供時にはさらに別のカードも受け取れます。カードの利用期間は2月10~21日。カードの発行店舗のみで利用できます。

なおメニューの販売やカードの配布の有無については、最寄りの店舗まで問い合わせるよう案内されています。