ロッテリア「ソイBBQチーズバーガー」

ロッテリア各店で、「ソイBBQチーズバーガー」が2月15日からレギュラーメニューとして販売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は364円(税別)。

ロッテリアは環境保善の取り組みの一環として、牛肉を使用しないフェイクミート(代替肉)に着目し、植物性タンパク質「大豆(ソイ)」を使用した「ソイパティ」を開発。2019年5月に「ソイ野菜ハンバーガー」を発売しました。2020年5月には「ソイパティ」をリニューアルして「ソイ野菜チーズバーガー」を新たなラインアップに加え、好評を得ています。

ロッテリア「ソイ野菜チーズバーガー」

今回、「ソイパティ」を使用したバーガーをより楽しんでもらうために、本格的な味わいの新商品「ソイBBQチーズバーガー」をレギュラーメニューとして販売。ふっくら膨らませて粒状に仕上げた大豆を使用することにより肉に近い食感を再現し、様々な具材との相性を考慮して香辛料を配合したロッテリアオリジナル「ソイパティ」が使用されています。

ロッテリア「ソイBBQチーズバーガー」

ヒッコリーと呼ばれるクルミ科の広葉樹でスモークしたロッテリアオリジナルのBBQソースと、アルゼンチン産はちみつ使用のハニーマスタードソースを合わせ、スライスチーズ、スライスオニオン、ピクルスとともに小麦の風味豊かなバンズでサンド。カロリーは約302kcalで、本格的な味わいをヘルシーに楽しめるバーガーです。