崎陽軒「春のかながわ味わい弁当」

崎陽軒から期間限定メニュー「春のかながわ味わい弁当」が登場します。2月1日~4月15日に神奈川、東京を中心とした約150店舗で販売されます。

販売価格は960円(税込)。神奈川県内への観光客の増加を図るため「かながわを、知り、味わうお弁当」として作られているシリーズ。横浜名物「シウマイ」をはじめ「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」「神奈川県産キャベツ」といった神奈川県名物、そして筍(タケノコ)、ふき、菜の花といった春らしい食材が加えられ、味わいにも見ためにもこだわられています。

好評の2種類のご飯を詰めた様式が採用され、春ならではの「筍ごはん」と「小田原産梅干」がのせられた白飯を食べ比べられます。

掛け紙は「西平畑公園の桜と富士山」(松田町)を背景に、「小田原城天守閣」(小田原市)、「田端のチューリップ」(寒川町)、「氷室椿庭園」(茅ヶ崎市)、「ロードトレイン愛ちゃん号」(愛川町)、「県立三ツ池公園」(横浜市)といった神奈川県の名所が描かれています。神奈川の名物を詰め合わせた弁当とともに、春の訪れを楽しんでほしいという趣向です。