エヴァコラボ「フェアトレード紅茶のブラン・マンジェ」

すき家、なか卯の各店舗で「エヴァンゲリオン」とのコラボレーションメニュー「フェアトレード紅茶のブラン・マンジェ」が1月28日より販売開始されました。はま寿司でも1月30日から取り扱われます。

販売価格は1個240円(税込)。発展途上国の生産者に正当な収入をもたらし、生活の向上と経済的自立を支えることを目的とした「フェアトレード」によって購入された紅茶が、今回はデザートの材料として用いられています。なおケニア、インド、スリランカ、ネパールの生産者が紅茶におけるフェアトレードの対象となっています。

またフェアトレード紅茶のブラン・マンジェは、各チェーンで異なる種類のフレーバーが取り扱われます。

すき家ではエヴァンゲリオン初号機デザインの「ブルーベリー」、なか卯ではエヴァンゲリオン零号機デザインの「マンゴー」、はま寿司ではエヴァンゲリオン2号機デザインの「ストロベリー」が用意されます。いずれも数量限定、期間限定のためなくなり次第終了となりますのでご注意を。