「-196℃〈ザ・まるごとレモン〉」「-196℃〈ザ・まるごとグレープフルーツ〉」「-196℃〈ザ・まるごとみかん〉」

サントリースピリッツから、「-196℃〈ザ・まるごとレモン〉」「-196℃〈ザ・まるごとグレープフルーツ〉」「-196℃〈ザ・まるごとみかん〉」が3月30日に発売されます。

『-196℃』は、2005年の発売以来、人々の日常に寄り添う缶チューハイとして支持されているロングセラーブランド。独自技術“-196℃製法”によるしっかりとした果実感や、厚みのある味わいが好評です。

今回登場するのは、“-196℃製法”だから実現できた果実本来の美味しさを感じることができる3品。“果実まるごと”の味わいが特徴です。いずれも糖類ゼロ、アルコール分は7%。また、「-196℃〈ザ・まるごとレモン〉」と「-196℃〈ザ・まるごとグレープフルーツ〉」は、味わいをより自然に感じられるように甘味料不使用で仕上げられています。

パッケージは、凍結させた果実のイラストやブランドロゴ内の「果実まるごと凍結」の文言で、製法のこだわりや中味の特徴を表現。また、「スッキリ!」の文言で、飲用時の気分を表しています。

想定価格は、350ml入り141円、500ml入り191円、いずれも税別。