吉野家「牛の鍋焼き」

吉野家各店で、「牛の鍋焼き」が1月28日11時より復活販売される。

吉野家「牛の鍋焼き」

昨春に期間限定で登場した商品が、価格据え置き・牛肉を大幅増量し、さらに美味しくなって復活する。吉野家厳選の牛肉(ショートプレート)と甘味の強い玉ねぎを煮上げてから、生姜・にんにく・りんごを配合した特製生姜だれと一緒に鉄鍋で香ばしく焼き上げたメニュー。

2021年「丑年(うしどし)」にちなみ、牛肉の量が大幅に増量されている。牛肉の量で比較すると、そのボリュームは「牛丼並盛」の 1.5倍以上、「牛丼大盛」および昨年の「牛の鍋焼き」の 1.3倍以上となる。

牛肉の増量と特製生姜だれの配合変更で、牛肉と玉ねぎの旨さをより一層引き出しながら、鉄鍋で香ばしく焼き上げた今年の「牛の鍋焼き」。定食(598円)、御膳(648円)、単品(498円)の3種が展開される。テイクアウトも可能。定食・御膳のテイクアウトはご飯増量無料。

※ 価格は税別
※ 一部取扱のない店舗あり