フランス屋製菓「ラ・フォンデュ」

フランス屋製菓から、2021年のバレンタインコレクション「ラ・フォンデュ」が販売されています。価格は5個入り1,200円、8個入り2,000円(税別)。

「ラ・フォンデュ」はフランス屋製菓1947年の創業以来、最もやわらかな生チョコレート。“いかにできたての美味しさを味わってもらうか”ということに何よりもこだわって作られました。口に入れると体温でとろけてそのまま消えてしまうような、極上の口どけが特徴。

ベーシックながらもチョコレートの風味が一番際立つのが「ミルク」。通常の生チョコレートよりも生クリームをたっぷりと使用することで、なめらかな口どけに仕上げられています。

フランス屋製菓「ラ・フォンデュ」

甘めが好みの方にオススメなのは「バニラ」。バニラビーンズを混ぜこんだホワイトチョコレート生地がココアパウダーで包まれています。

フランス屋製菓「ラ・フォンデュ」

「抹茶」には、祇園北川半兵衛商店が「ラ・フォンデュ」のためにブレンドした抹茶を使用。抹茶の風味と鼻腔に抜ける香りが楽しめます。

フランス屋製菓「ラ・フォンデュ」

「コーヒー」は、京都小川珈琲のバードフレンドリーを使用したチョコレート生地を粉糖でデコレーション。チョコレートの甘みを残しつつ、しっかりとコーヒーの苦味も味わえます。

フランス屋製菓「ラ・フォンデュ」

できたてのとろけるような美味しさを楽しんでもらうために、バレンタイン催事場での販売は京都のみ。1月20日から高島屋京都店「アムール・デュ・ショコラ」、大丸京都店「ショコラプロムナード」で、2月1日からジェイアール京都伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ 2021」で取り扱われます。

フランス屋製菓オンラインショップでは、各回50箱限定で受注生産の予約を受付。第1回締切は1月29日、第2回締切は2月5日、第3回締切は2月7日。

フランス屋製菓「ラ・フォンデュ」