宗家 源 吉兆庵「紅宝玉」
紅宝玉

宗家 源 吉兆庵から、山形県産さくらんぼを丸ごと一つ使った和菓子「紅宝玉(べにほうぎょく)」が登場。1月下旬から5月下旬にかけて販売されます。

「紅宝玉」は、宗家 源 吉兆庵の代表商品、自然シリーズ“春”の新商品。和菓子の素材として合うよう丁寧に蜜漬けされた山形県産さくらんぼが丸ごと一つ、白あんとほんのり淡い薄紅色のやわらかなお餅で包まれています。さくらんぼの持つ程よい酸味を大切に、白あんのやさしい甘さで仕立てられています。

価格は、1個324円、3個入1,080円、4個入1,404円、6個入2,160円、9個入3,240円、12個入4,320円(いずれも税込、以下同じ)。

また、毎年人気の「花桜桃(はなおうとう)」も3月上旬~5月下旬に販売されます。大切に育てられ、ひと粒ずつ丁寧に収穫された赤いさくらんぼの実を使用。磨き抜かれた宝石のように美しく、なめらかな口あたりの“ぜりぃ”で、甘さすっきりと蜜漬けされた山形県産さくらんぼが包み込まれています。

宗家 源 吉兆庵「花桜桃」
花桜桃

価格は1個249円、6個入1,620円、8個入2,160円、12個入3,240円、16個入4,320円。