生チョコサンドクッキー「スノーサンド」

新食感の生チョコレートサンドクッキー「SNOW SAND(スノーサンド)」が、「SNOW SAND」オンラインストアで1月20日に、大丸松坂屋オンラインショッピングで1月27日に発売されます。1月27日~2月14日は大丸東京店、大丸札幌店でも販売。

「SNOW SAND」は、冬にとれる放牧牛乳の美味しさを最大限に活かした生チョコレートサンドクッキー。きのとやグループが運営する放牧酪農牧場の放牧牛乳を使った生チョコレートが、北海道産のバターや小麦粉、砂糖にこだわったラングドシャクッキーで挟まれています。

生チョコサンドクッキー「スノーサンド」

放牧酪農は季節によって牛乳の成分や味わいが左右され、特に寒い冬は脂肪分と風味がアップ。冬の放牧牛乳のみを使った生チョコレートに仕上げることで、美味しさが引き立てられています。

生チョコレートの表面に水分を通さない油分(チョコレート)をコーティングする手法を採用。熱した鉄板で挟み焼きすることで、ラングドシャクッキーのカリカリ感と生チョコレートのなめらかさをどちらも味わえる新食感に仕上げられています。

生チョコサンドクッキー「スノーサンド」

パッケージは、「胸に込み上げる温もり」をイメージした冬らしい温かなデザイン。山の版画家と呼ばれた大谷一良氏の「春を待つ日」と「早暁の谷」の2作品が起用されています。

生チョコサンドクッキー「スノーサンド」

「スノーサンド白」「スノーサンド黒」の価格はそれぞれ5個入り880円、8個入り1,580円(税込)。