船橋屋「プレミアムあんみつ」

船橋屋・船橋屋こよみ全店舗と公式通販サイトで、10億個のくず餅乳酸菌入り「プレミアムあんみつ」が1月20日から販売されています。価格は500円(税別)。

戦前から手作りにこだわり作り続ける「あんみつ」は、看板商品の「くず餅」と人気を二分するほどの定番商品。「プレミアムあんみつ」には、江戸時代から代々受け継がれてきた植物性乳酸菌「くず餅乳酸菌」をこしあんにたっぷり配合。乳酸菌体だけではなく、発酵時生成物も含んでいます。

船橋屋「プレミアムあんみつ」

食物繊維を多く含む寒天は、磯の香りが強くコリっとした食感が特徴。こしあんは職人が手間暇かけて作っており、くず餅乳酸菌を配合して身体にやさしく仕上げられています。塩気がアクセントの赤えんどう豆や求肥、くず餅が入ったあんみつに秘伝の黒蜜をからめて楽しんで。

くず餅乳酸菌とは?

江戸時代から生き抜いてきたくず餅独自の植物性乳酸菌。2010年に乳酸菌の抽出・解析をしたところ、くず餅の乳酸菌は「ラクトバチルス属パラカゼイ種」と判明。それを培養して「くず餅乳酸菌」と名づけ、商標登録されました。