吉野家「豚丼」復刻販売

吉野家各店で、「豚丼」が復刻販売開始。1月12日より取り扱われている。

吉野家 豚丼復刻販売

今回吉野家で販売される「豚丼」は、米国産牛肉の輸入禁止の影響で「牛丼」の販売を休止した2004年3月から2011年12月まで販売された商品の復刻版。復活希望の声に応え、約10年ぶり・2度目の復刻版販売となる。※ 一部取扱のない店舗あり

当時の味わいを踏襲しつつ、豚肉の美味しさをより際立てる手法に改良。従来の「豚丼」特製たれに豚肉のエキスと旨味を濃縮した成分や生姜を追加し、さらに豚肉の厚さは従来の1.3mmから1.5mmへ変更。豚肉本来の旨味がより感じられ、食べごたえのある商品に仕上げられている。価格は小盛332円、並盛352円、アタマの大盛462円、大盛522円、特盛642円、超得盛732円。※ 価格は全て税別

また「豚丼」の復刻販売にともない、「キムチ豚丼」「チーズ豚丼」(それぞれ並盛460円)「豚皿」(並盛302円~)も販売。いずれもテイクアウト可能となっている。