くら寿司「アマビエさん巻」

くら寿司の各店で、“アマエビ”たっぷりの恵方巻「アマビエさん巻」が1月4日より2月2日まで予約販売されています。価格は378円(税込、以下同じ)。商品の受け渡しは2月2日。

今年は124年ぶりに「2月2日」が節分です。くら寿司には、新型コロナウイルスの終息と開運招福を祈願するため「アマビエさん巻」が新たに登場。疫病退散にご利益があると言われる「アマビエ」にかけて、とろっとした食感と濃厚な甘みが広がるアマエビ(甘えび)がたっぷり使われています。

くら寿司「アマビエさん巻」
アマビエさん巻

甘えびを人気のえびマヨと混ぜ合わせ、たまごやきゅうりと一緒に巻くことで、大人から子どもまで満足できる一品に。また、海苔は有明産の高級海苔にこだわり、本来のパリッとした食感と濃厚な風味を味わえるよう、フィルム入りの海苔で、後巻きできる仕様となっています。「アマビエ」がモチーフになった特別な絵柄のフィルムを使い、見た目も楽しめる仕立て。フィルムデザインは全4種で、ランダムになります。

このほか、いわしを一本使った名物「まるごといわし巻」(378円)や、かにのほぐし身を贅沢に使った「豪華かに太巻」(378円)、定番の「七福巻」(248円)なども合わせて販売されます。「アマビエさん巻」と同様、海苔を後巻きして楽しめる恵方巻(「まるかぶり細巻」をのぞく)。

くら寿司「まるごといわし巻」
まるごといわし巻

くら寿司「豪華かに太巻」
豪華かに太巻

くら寿司「七福巻」
七福巻

コロナ終息と一年の健康を祈り、自宅で南南東を向きながら、お好きな恵方巻にかぶりついてみてはいかがでしょうか。