マクドナルド「ハッピーセット きかんしゃトーマス&シナモロール」

マクドナルドの「ハッピーセット」が1月8日にリニューアル。同日からハッピーセット「きかんしゃトーマス」と「シナモロール」が期間限定で販売されます(一部の店舗をのぞく)。

今回のリニューアルでサイドメニューとおもちゃを一新。ハッピーセットのメニューやおもちゃに関するアンケート調査も反映されており、これまで以上にファミリーに寄り添う存在になることを目指しています。

マクドナルド「ハッピーセット」

栄養バランスに配慮し、今まで2種類だったサイドメニューを4種類に拡充。スイートコーンにえだまめをプラスした「えだまめコーン」、腸まで届くビフィズス菌(BB-12)を使用した、ほんのり甘く爽やかな風味の「ヨーグルト」を新商品として追加。また、通常セットメニューとして提供されているサイドサラダを「ハッピーセット」のサイドメニューとして選べるようになりました。

マクドナルド「ハッピーセット」サイドメニュー

おもちゃは、子供たちが主体的に関わり、“遊び”や“体験”を通じて成長と発達をサポートすることを目指して開発。文字、図形、数、論理的思考だけではなく、身体能力や自然・科学への興味関心、想像力、創造力、表現力を育むきっかけになること、人や社会との関わり、日々の生活習慣に自立して取り組むサポートになることなどを意識しています。

ハッピーセット「きかんしゃトーマス」は、トーマスと仲間たちのブロックを組み立て、手転がしや連結させて遊べるおもちゃ6種。想像力や色・形の認識を育むこと、多様性について知ることをテーマとしています。

マクドナルド「ハッピーセット きかんしゃトーマス」

ソドー島で活躍するトーマスはもちろん、日本で活躍しているヒロ、ケニアからやって来たニア、インドで活躍するアシマなど出身地や性別も多様なきかんしゃがラインナップ。それぞれのきかんしゃが活躍する国や島に住む生き物などについて知れるカード付き。カラフルな車体のブロックを自分の手で組み立て、「きかんしゃトーマス」の世界を思い浮かべながらきかんしゃを走らせることで、自由に想像を楽しむことができます。

マクドナルド「ハッピーセット きかんしゃトーマス」

ハッピーセット「シナモロール」は、2020年サンリオキャラクター大賞1位を獲得したシナモロールをモチーフにした、カフェごっこができるおもちゃ6種。カフェの店員気分で遊べる「シナモロールのソフトクリームマシン」や、実際の料理に使える「シナモロールの計量カップ&スプーンセット」など、様々なカフェの仕事を体験できるおもちゃがラインナップ。「ごっこ遊び」で想像力や表現力を育むとともに、「生活習慣」を身に付けてほしいという想いが詰まっています。

マクドナルド「ハッピーセット シナモロール」

1月9日・10日・11日の3日間は、ハッピーセット「きかんしゃトーマス」を1セット購入につき「きかんしゃトーマス すごろく」が、ハッピーセット「シナモロール」を1セット購入につき「おみせやさんごっこシート」がプレゼントされます。

また、絵本「ステーき 12のおいしいきのはなし」とミニ図鑑「動物/コアラ・カンガルー クイズつき」も1月8日からハッピーセットに新登場。絵本にはおえかきシートが、ミニ図鑑には本文中に貼り付けられるシールがそれぞれ「おまけ」として付いています。

【きかんしゃトーマス】

きかんしゃトーマス権利ロゴ

(C)2021 Gullane (Thomas) Limited.
(C)2021 HIT Entertainment Limited.

【シナモロール】
(C)2001, 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L611702