名代 富士そば「築地銀だこ監修 銀だこそば」

名代 富士そばから、新春のコラボレーションメニューとして「築地銀だこ監修 銀だこそば」が1月5日に販売開始されました。たこ焼きが3個のせられています。

名代 富士そば「築地銀だこ監修 銀だこそば」

販売価格は500円(税込、以下同じ)。築地銀だこの監修により誕生した一杯。うどんも選べます。新年に合わせ「多幸(タコ、ウ)」来る、という縁起かつぎにもなっています。

名代 富士そば「築地銀だこ監修 銀だこそば」

また店舗限定の「ほぼ銀だこそば(うどん)」が550円で登場します。たこ焼を尊重して完成したメニューで、たこ焼きの下に麺がある作り。築地銀だこのたこ焼ソースで食べるそば、またはうどんになります。「柏店」「北千住東口店」のみで取り扱われます。

名代 富士そば「築地銀だこ監修 銀だこそば」

同じく店舗限定の「年明けうどん」も1,500円で販売されます。2021年にちなみ築地銀だこ監修のたこ焼が21個盛り付けられ、さらに一風変わった特別なつけ汁が添えられた大盛りのメニュー。「武蔵小山店」のみで1月6~8、11~15日のそれぞれ15時~22時に1日あたり5食限定で取り扱われます。