ゴンチャロフ「バレンタインコレクション2021」
(※ 画像の出典はゴンチャロフ公式サイト)

ゴンチャロフの「バレンタインコレクション2021」が公式サイトで発表されました。かわいらしい動物柄の「アニマルショコラ」や人気キャラクター「マイメロディ」とのコレボレーション品が案内されています。

それぞれの内容と価格は次の通り。表記はすべて税込です。

「アニマルショコラ」はゴンチャロフで人気のまるい顔のかわいらしい動物がかたどられています。職人たちの手作りならではの表情の違いを楽しめます。阪急・阪神百貨店、高島屋(高は別字)限定で取り扱われます。

「マイメロディ×ゴンチャロフ」は人気キャラクター「マイメロディ」とゴンチャロフのコラボレーション品。レトロな赤いマイメロディが現代風にアレンジされたブランドで、ずきんにチョコレート色のリボンをつけたマイメロディはオリジナルデザインになっています。大丸松坂屋百貨店、大丸松坂屋公式オンラインショップ、ゴンチャロフ公式通販ショップで取り扱われます。販売価格は9個入りセットが1,080円などとなっています。

「ゴンチャロフ アンジュジュ」は人気の「猫」をテーマにしたブランド。イラストレーターの宮崎一人さんが描く「アンジュジュ」の猫たちが2021年はパリのブティックで活躍するという趣向。販売価格は7個入りセットが540円などとなっています。

「ゴンチャロフ カルム」はボリューム感のあるチョコレートブランド。バラエティ豊かな形と味のチョコレートがたっぷりと詰め合わせられています。販売価格は6個入りが324円などとなっています。

「ゴンチャロフ メゾンドボンボン」は全品種お酒使用のボンボン専門ブランド。洋酒から和酒までバラエティ豊かな詰め合わせで、香り豊かな大人の味わいを楽しめます。販売価格は5個詰め合わせが540円などとなっています。

「ゴンチャロフ クッカ」はフィンランド語で「花」を意味するクッカの名前を冠したブランド。好きな花を選ぶように、多彩なデザインを雑貨感覚で選べます。共通サイズの3種類のミニ缶がいずれも432円、10種類あるミニボックスが297円などとなっています。

「ゴンチャロフ アニマルホビーズ」はサッカー、ヨガ、ゴルフなど、さまざまな趣味を楽しむ動物たちがテーマ。共通サイズのミニボックスがひとつ378円で用意されています。

「ゴンチャロフ フルリーナ」はひとつぶひとつぶが宝石のように作られたチョコレートがバレリーナのように可憐に舞う花をあしらったパッケージに詰め合わせられています。販売価格は5個入りセットが540円などとなっています。

「ゴンチャロフ ジェンティ&リンフォード」はクロコ柄の型押しパッケージが人気のブランド。シンプルながらも粋な大人の世界観を感じさせるデザインが打ち出されています。販売価格は7個入りセットが540円などとなっています。

「ゴンチャロフ トリュフィン」は口どけのよいトリュフチョコレートの量り売りブランド。19種類のテイストから、お好きな味をお好きなだけ、あなたらしい選び方で楽しんで。店頭のみで取り扱われ、100g(目安7~8粒)あたり756円で計量販売されます。

通販などでの販売開始日は次の通りです。いずれも予告なく変更される場合があります。

・ ゴンチャロフ 公式ショップ : 2021年1月12日
・ 楽天市場 公式ショップ : 2021年1月4日
・ Yahoo!ショッピング 公式ショップ : 2021年1月15日
・ Amazon.co.jp 公式ショップ : 2021年1月15日

販売店舗一覧は1月20日ごろゴンチャロフの公式サイトに掲載予定。催事、販売開始日は各百貨店、商業施設によって異なります。併せてゴンチャロフでは転売品を購入しないよう呼びかけています。