最強だと思う北海道のお土産ランキング

gooランキングは、国内の人気旅行先である北海道のお土産をテーマに、最強の一品だと感じるのはどれなのかについて調査・ランキング化しました。2位は「マルセイバターサンド」、1位はやっぱり……?

3位:じゃがポックル
3位にランク・インしたのは、厳選された北海道産のジャガイモと、オホーツクの塩で仕立てた、カルビーのポテトスナック「じゃがポックル」。

カルビーが展開する北海道発のお土産ブランド「ポテトファーム」を代表する本商品は、皮付きのままカットされたジャガイモのサクサクとした食感と、ジャガイモが持つうま味をしっかりと味わえるのが魅力の一品。北海道と一部の国際線でのみ取り扱われている限定商品ですが、口コミで次第に評判が広まり、今ではすっかり北海道土産の定番となっているのだとか。

2位:マルセイバターサンド
2位は、北海道産生乳100%のバターを使用したクリームとレーズン、ホワイトチョコレートを合わせ、ビスケットでサンドした六花亭製菓の「マルセイバターサンド」。

六花亭製菓の前身「帯広千秋庵」が1977年に商号を「六花亭」に変更した際に、社名変更の記念菓子として発売された本商品。東京の洋食店・小川軒の洋菓子「レイズン・ウィッチ」にヒントを得て、当時同社の主力商品であったホワイトチョコレートを合わせたことで誕生したそうです。

1位:白い恋人
堂々の1位に輝いたのは、なめらかなホワイトチョコレートをサクサクとした食感のラング・ド・シャでサンドした石屋製菓株式会社の「白い恋人」!

北海道土産の定番として、1976年の発売から40年以上にわたって愛され続けている本商品。中身を変えず、「白い恋人 ブラック」以外のバリエーションを販売しないことによる“味や品質が変わらない安心感”と、道内限定販売を守り、北海道でしか買えないことによる“プレミアム感”、こうしたメーカーのこだわりが、これほどのロングセラーにつながったようですね。

※ 調査期間2020年9月21日~2020年10月5日