デメル「ザッハトルテ」

ウィーン王宮御用達の老舗洋菓子ブランドDEMEL(デメル)の「ザッハトルテ」を実際に購入し、食べてみました。サイズは3.5号で、価格は2,000円(税別)。

「ザッハトルテ」とは、オーストリア宰相、メッテルニヒのお屋敷に仕えたフランツ・ザッハが1832年に考案したウィーンを代表する銘菓。サイズはいくつかありますが、今回は3.5号を購入。

デメル「ザッハトルテ」

可愛らしい包装紙をほどくと木箱が!この中に、ザッハトルテが入っているんです(ケーキも袋に包まれています)。高級感があり、開ける際もワクワクしますね♪表面のチョコレートコーティングがツヤツヤで、まるで宝石みたい……!

デメル「ザッハトルテ」

デメル「ザッハトルテ」

デメル「ザッハトルテ」

デメルの「ザッハトルテ」は、チョコレートスポンジの上に、アプリコットジャムを塗ってから表面全体をチョコレートでコーティング。このチョコレートはザッハ・グラズュールと呼ばれるもので、大理石の上で精錬して粒子を丸くする高度な技術により独特な食感が生まれます。三角形のチョコの封印には「フランツ・ザッハの息子、エドワードによる正真正銘のザッハトルテ」の文字が。美しさとともに、歴史も感じさせる一品です。

デメル「ザッハトルテ」

しゃりしゃりとした独特の食感が楽しめるチョコレートコーティングは分厚く、舌の熱でゆったりとろけます。スポンジケーキはどっしり、重厚感のある仕上がり。チョコレートが濃厚で、お口の中が幸せ〜!時折感じるアプリコットジャムの風味が良いアクセントに。

デメル「ザッハトルテ」

なお、食べる際は、ホイップクリームをたっぷり添えるのがおすすめだそう。確かにザッハトルテ単体だとかなり甘みが強いため、無糖のホイップと合わせて食べることでバランスが良くなります。

デメル「ザッハトルテ」

ちなみに、筆者はちょっぴり失敗してしまったのですが、綺麗にカットするには「少々熱いお湯で温めたナイフを使って側面に切り込みを入れてから、上面でナイフを動かし、チョコレートが溶けてきたら中のスポンジをカット」すると良いそう。

とっても濃厚で、チョコレートの風味と甘さがとことん楽しめる、デメル「ザッハトルテ」。見た目もお洒落で高級感があるため、贈り物にもおすすめです。