お好み焼き粉で作るチヂミ

家で旅行気分が楽しめる“韓国風レシピ”をまとめてご紹介します。第1弾に続き、どれも気軽に作れるものばかり。

※ 本文のレシピ名をクリックすると、詳しいレシピページへ飛びます

◆ チュモクパプ

韓国風おにぎり「チュモクパプ」。主食でありながらメイン料理のような満足感もある一品です。

韓国風おにぎり「チュモクパプ」

ひと口ごとに味も食感もにぎやか!カリッとしたたくあんの塩気、ごまの香ばしさ、韓国のりの旨みと磯の香り、マヨネーズのコクが重なります。美味しくていくらでも食べられそう!

◆ チュモッパ

こちらは“とびっこ”が入ったおにぎり「チュモッパ」。混ぜて握るだけでとっても簡単。

韓国風おにぎり「チュモッパ」

とびっこが入っているため彩りが良く、プチプチとした食感も楽しめます。いつものおにぎりに飽きたらぜひ試してみて。

◆ 牛肉と大根のスープ

韓国の家庭でおなじみの「牛肉と大根のスープ」。手に入りにくい材料は必要ないので、気軽にチャレンジできます。

牛肉と大根のスープ

シンプルな味付けなのに奥行きがあってとても美味!旨みが溶け込んだスープから、ほど良い塩気と脂のコク、大根の上品な甘みが感じられます。

◆ チヂミ

余ったお好み焼きの粉がおいしい「チヂミ」に変身。粉と水を混ぜた生地に、好きな具材を入れて焼き上げるだけ。

お好み焼き粉で作るチヂミ

熱々の生地は表面がサクサク香ばしく、噛むとふっくらモチモチの食感。お好み焼きの粉自体にだしの味がついているので、何もかけずにそのまま食べても美味。ビールやハイボールが進んじゃうやつです…。

◆ マヨキムチキン

キムチ好きの方にぜひ試してほしい「マヨキムチキン」。これさえあれば他におかずはいらないほど、とにかくご飯が進む!

マヨキムチチキン

淡白な味わいの鶏むね肉が、マヨネーズ×キムチのおかげでこってり系おかずに早変わり。キムチのピリッとした刺激をマヨネーズのコクが包み込みます。お酒が好きな方はビールの用意もお忘れなく!