空きペットボトルで野菜をスッキリ収納

ついついごちゃついてしまう、冷蔵庫の野菜室。まとめ買いした野菜たちをどさっとしまっておくと、気づかず奥に追いやられた食材が傷んでしまい「あっ(悲)」なんてこともありますよね。

そこで今回、余計なコストをかけず「あるもの」を使って簡単に野菜室を整理する方法をご紹介します!あるものとは、「空きペットボトル」!人にも野菜にも嬉しい収納術です。

空きペットボトルで野菜をスッキリ収納
飲み終えた空のペットボトル

● ペットボトルで野菜室収納

使うのは2Lの空きペットボトル。なるべく凹凸なくストンとした寸胴タイプのものがおすすめです。これをカットして容器にし、中に野菜を立てて収納します。特ににんじんやごぼう、長ねぎなど縦に伸びる野菜は、立てて保存する方が鮮度が長持ちするんです!

まずカッターを使い、ペットボトルを真ん中あたりで切り離します(サイズは家庭の冷蔵庫に合わせて調整してくださいね)。切り口が気になる場合はテープなどを貼ってもOK。

空きペットボトルで野菜をスッキリ収納
溝に沿って切るとすんなり切れます

空きペットボトルで野菜をスッキリ収納
手をケガしないように気を付けて

これを、野菜室の納まりがいいところにセットし、中に野菜を立てて入れれば完了!

空きペットボトルで野菜をスッキリ収納
すとん

縦にすることでデッドスペースが減るので、深さのある野菜室を有効に使うことができ、野菜もさっと取り出しやすくなりました。より鮮度が長持ちするというのも嬉しいですよね!年に一度の大掃除のタイミングなどで、ぜひ冷蔵庫をスッキリ整理してみてはいかがでしょうか。