亀屋万年堂「新年福箱」

亀屋万年堂のお菓子詰め合わせ「新年福箱」が公式サイトで発表されました。2,449円(税込、以下同じ)相当のお菓子が1,800円で購入できます。販売期間は2021年1月2~3日。元日は休業です。

また新年に向けた和菓子が用意されています。

「福笑い」は1個194円。かわいらしい「お多福」が表現された薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)。2020年12月30日~2021年1月3日の期間限定で取り扱われます。

「花びら餅」は1個324円。やわらかく似たごぼうと味噌餡が羽二重餅(はぶたえもち)で包まれた初春を祝うお菓子で2020年12月25日から取り扱われます。

「新年干菓子」は1箱756円。2021年の干支「丑(うし)」がかたどられた和三盆の干菓子で、2020年12月24日から取り扱われます。

「新年上生菓子」は1個378円。梅、鶴、亀がかたどられた新年の御祝菓子です。

「干支箱かすてぃら」は1箱1,300円。干支「丑(うし)」がイマージされた限定箱入りで、7切れ入り。2020年12月25日から取り扱われます。

このほか「迎春黒糖虎焼」が1個216円、店舗限定の「上生菓子アマビエ」が1個500円で販売されます。