野菜たっぷり「根菜ラタトゥイユ」
れんこんやごぼうを使った「根菜ラタトゥイユ」のレシピです。作った日はそのまま食べて、次の日温め直すときにチーズを加えるのも美味。
材料 ( 2人分 )
鶏もも肉 200g
れんこん 150g
ごぼう 1本
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/2個
小さじ1
コンソメ 大さじ1
トマト缶 200g
オリーブオイル 小さじ2
バジル お好みで
根菜ラタトゥイユ

ズッキーニやパプリカなど野菜をたっぷり入れて作る“ラタトゥイユ”。使う野菜を変えるといつもとは違った雰囲気が楽しめます。れんこんやごぼうたっぷりの「根菜ラタトゥイユ」のレシピをご紹介。

◆ 材料

鶏もも肉 200g
れんこん 150g
ごぼう 1本
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/2個
塩 小さじ1
コンソメ 大さじ1
トマト缶 200g
オリーブオイル 小さじ2
バジル お好みで

◆ 作り方

1. れんこん、にんじん、ごぼうの皮をむき、それぞれ食べやすいひと口サイズに乱切りする。玉ねぎは薄切りに。

玉ねぎ、にんじん、ごぼう

2. フライパンでオリーブオイルを熱し、鶏肉の片面を3分ほど焼く。

フライパンで焼いている鶏肉

3. 鶏肉を裏返し、れんこん、にんじん、ごぼう、玉ねぎを加えて炒める。ふたをして5分ほど加熱。

根菜ラタトゥイユ

4. トマト(ホールの場合は軽くつぶしながら)、塩、コンソメを加えて混ぜる。さらに5分ほど煮て、仕上げにお好みでバジルをかければ完成。

根菜ラタトゥイユ

◆ その味は?

れんこん、玉ねぎ、にんじんの自然な甘み、トマトの酸味、ごぼうの力強い香りが一体となってとても風味豊か!れんこんやごぼうの歯ざわりが心地よく、野菜をクタッと煮たラタトゥイユよりも食べごたえがあります。最後にふわりと鼻に抜けるバジルの香りがさわやか。

根菜ラタトゥイユ

根菜ラタトゥイユ

作った日はそのまま食べて、次の日温め直すときにチーズを加えるのも美味。フランスパンにのせたり、パスタに絡めたりするのもおすすめです。