浅草梅園「人形焼き」

スーパーの地域応援フェアで、老舗和菓子店「浅草梅園」の「人形焼き」を発見!実際に購入し、食べてみました。5個入りで、価格は600円(税別)。

「梅園(うめぞの)」は、浅草に店舗を構える老舗和菓子店。創業 安政元年(1854年)、浅草寺の別院・梅園院の一隅に茶屋を開いたのが初めてで、屋号梅園もそのゆかりだそう。東都のれん会・浅草うまいもの会に加盟しています。

「人形焼き」は、店のオリジナルロゴの型で焼きあげられた一品。北海道産の小豆を使用した、なめらかなこしあんが詰められています。

浅草梅園「人形焼き」

生地はしっとり、みっちりで、密度があるタイプ。中に詰まったこしあんは舌触りがよく、さらりとした甘みが楽しめます。全体的に甘めの仕上がりなため、緑茶や無糖の紅茶、コーヒーなどと一緒にいただくのがおすすめです。

浅草梅園「人形焼き」

1個が特別大きめというわけでもないのですが、生地も餡もしっとりしているため、ひとつ食べるだけでなかなかの満足度。

浅草梅園「人形焼き」

梅型で見た目も可愛らしい、老舗和菓子店 浅草梅園「人形焼き」。以前ご紹介した「どら焼き」も合わせてチェックしてみてくださいね♪