酒飲みにおすすめのぬか漬けTOP3

おうち時間が増える中、自炊の機会も増え、料理に目覚めた人も多いのでは?私も市販のぬか床を買って自家製ぬか漬けを始めてみたのですが、キュウリやにんじんといったおなじみの野菜以外にも、酒飲みを虜にする絶品ぬか漬けが錬成されたんです!

ということで今回、ぬかの風味とちょいクセのあるうまみがたまらない、酒のつまみ系ぬか漬けトップ3(私の独断です)をご紹介します!のんべえはもちろん、これから自家製ぬか漬けを始めたい人はぜひご参考ください。

酒飲みにおすすめのぬか漬けTOP3
市販のぬか床で簡単に作れます

3位「アボカド」

酒飲みにおすすめのぬか漬けTOP3

皮をむいて種をとった1/2カットのアボカドを漬けたら、最高の酒のつまみになりました。口に含むと、噛まずしてやわくとろける食感。ぬかの風味と、アボカドのバターのようななめらかさやコクが絶妙にマッチして、ひとくせあるおいしさ!これだけで食べてもお酒が進むし、チーズと組み合わせたり、クラッカーにのせたりするのもおすすめです。ワインや焼酎、日本酒などどんなお酒にも合いますよ!

2位「木綿豆腐」

酒飲みにおすすめのぬか漬けTOP3

木綿豆腐をキッチンペーパーでくるみ、お皿などで重しをしてしっかりと水を切ってから、一晩じっくりぬかに漬けたもの。食べるとふっくらやわらかいながらも、まるでチーズみたいにねっとり凝縮された食感!噛むとふわっと崩れ、豆の甘みとぬかの風味、程よいしょっぱ味がバランスよく広がります。淡白だけど滋味深いおいしさで止まらなくなる一品。

1位「ゆでたまご」

酒飲みにおすすめのぬか漬けTOP3

食べた瞬間に感じた、やってやった感。程よく半熟に仕上げたゆでたまごをぬか漬けにしたら、ぷりっとした白身はぬかの風味がしっかりついてうまみたっぷり、黄身はトロッとした食感とたまごのコクがまろやかに広がって、めちゃくちゃおいしくなりました!お酒だけじゃなく白いご飯も進む、やみつきの味わいです。

ちなみにこの3つは私の周りの酒飲みにも好評でしたので、のんべえの方ならきっと共感してくれるはず!今年は何か新しいことを始めてみたいな~と思っている人(特に酒好き)、ぜひ手軽な自家製ぬか漬けにチャレンジしてみては!