宗家 源 吉兆庵「お多福面」

宗家 源 吉兆庵から、2021年の干支“丑(うし)”が描かれた和菓子「絵馬福招来(えまふくしょうらい)」と、新年にぴったりな「お多福面(おたふくめん)」が12月中旬より販売されます。いずれも2021年1月上旬までの期間限定。

「絵馬福招来」は、半小豆羊羹と黄味羽二重あんの2種の和菓子が各3つずつ詰め合わされています。半小豆羊羹は、小豆を使った餡に白あんを混ぜ合わせ、明るい色合いに仕上げられた羊羹。黄味羽二重あんは、餡と卵の黄味を混ぜ合わせ、口どけ良く仕上げられた餡。価格は1箱1,296円(税込、以下同じ)。

宗家 源 吉兆庵「絵馬福招来」
絵馬福招来

宗家 源 吉兆庵「絵馬福招来」

一方の「お多福面」は、愛嬌のあるお多福面をイメージしたお菓子。口どけよく仕上げられたミルクあんが、しっとりとした生地で包まれています。お多福の福々しい笑顔にあやかり、食べると自然と笑顔になるような、ふくよかなおいしさの縁起菓子となっています。価格は5個入り1,080円。

宗家 源 吉兆庵「お多福面」
お多福面

宗家 源 吉兆庵「お多福面」

どちらも、新年のご挨拶にもぴったりのお菓子。幸せを願って家族で食べるもよし、手土産として大切な人に贈っても喜ばれるのではないでしょうか。