ライフプレミアム「そのままの牛乳」

スーパーマーケット「ライフ」の乳製品コーナーで見つけた、「ライフプレミアム そのままの牛乳」を実際に購入し、飲んでみました。900ml入りで、購入価格は398円(税別)。

高級感のある瓶入りで、売り場でもちょっと目立っていた「そのままの牛乳」。厳選した良質な生乳を使用しており、低温殺菌で仕上げられているためクセがないとのこと。

一般に思われている牛乳の風味は、超高温(120~130°C)で殺菌することで発生する加熱臭なのだそう。一方、「そのままの牛乳」は65°Cで30分の低温殺菌のため、この臭さが発生せず、牛乳本来の姿を保っています。また、遺伝子組換え飼料を使用せず、飼育した乳牛から搾乳した生乳だけを使用。ライフのこだわりが詰まった牛乳です。

ライフプレミアム「そのままの牛乳」

開け口は蓋タイプ。注ぐ際に垂れてしまうかなと思いましたが、思ったほどストレスはありません。静置するとクリーム層ができるため、軽く振ってから飲むのがおすすめとのこと。

ライフプレミアム「そのままの牛乳」
これもクリーム層なのかな?

飲んでみると、予想していたよりも爽やか。クセがないためゴクゴク飲めます。飲み口はすっきりしていますが、クリーミィーさも感じられるのがポイント!筆者の家族は、「ちょっとヨーグルトっぽい感じ」とも言っていました。

ライフプレミアム「そのままの牛乳」

できればまずはそのまま飲んで欲しいのですが、お好みで紅茶やコーヒーに加えるのもおすすめ。口当たりまろやかな一杯が楽しめます。

ライフプレミアム「そのままの牛乳」

ややお高いですが、試す価値アリ!なライフプレミアム「そのままの牛乳」。賞味期限が短めのため、早めに飲みきってくださいね。ライフで見かけた際は、ぜひ手に取ってみて!