崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ おべんとう冬 帆立ごはん」

崎陽軒に、保存食にもなる弁当「おうちで駅弁シリーズ おべんとう冬 帆立ごはん」が登場します。2020年12月10日~2021年1月31日の期間、通信販売限定で取り扱われます。

販売価格は630円(税込)。「おうちで駅弁」シリーズは外出機会が減った新しい生活様式の中で「崎陽軒の駅弁やシウマイを食べる機会が減ってしまった」という声や、全国各地からの「崎陽軒の駅弁を食べたい」という声に応えようと作られているもの。冷凍保存し電子レンジで簡単調理ができるため、忙しいときの簡単な食事や保存食として役立ちます。

「おべんとう冬 帆立ごはん」は冬季だけの内容。まず主食の「帆立ごはん」は帆立(ホタテ)が昆布(コンブ)、人参(ニンジン)、山せりとともに炊き込まれています。ゴロッと入れられた帆立の豊かなうまみが楽しめます。

また、おかずの「赤魚の照り焼」は脂ののった赤魚が照り焼にされています。「黒豆入りがんもどき煮」は黒豆が練り込まれ、煮汁を含んだジューシーながんもどき煮。「昔ながらのシウマイ」も2個入れられています。国産の豚肉とオホーツク海産の干帆立貝柱が組み合わされた豊かな風味が特徴のひとくちサイズのシウマイです。