キャベツのステーキレシピ

「ステーキ」という料理は、お肉のためだけにあるものじゃありません!本記事では、おいしさに思わず唸る「野菜のステーキ」のレシピ6選をまとめてご紹介。バターやにんにくと一緒にジューッと焼くだけで、生で食べるときとは違うおいしさに出会えます!

1. 15分でできる「キャベツステーキ」がウマすぎるッ!ジューッと焼いて塩コショウと粉チーズをかけるだけ

レシピ記事はこちら → キャベツステーキ

キャベツのステーキレシピ

キャベツの甘みがぎゅっと詰まってめちゃくちゃおいしいキャベツのステーキ。オリーブオイルまたはバターを熱したフライパンに、豪快に切ったキャベツをどんと入れて焼きます。塩コショウと粉チーズでシンプルに味付けすれば完成!トロリとやわらかくなったキャベツはジューシーで、こんがり焼けた部分も香ばしくて最高ですよ。

2. シャクシャク「たけのこのバター醤油ステーキ」が超うまい!旬のうちに食べたいNo.1たけのこレシピ

レシピ記事はこちら → たけのこのバター醤油ステーキ

「たけのこのバター醤油ステーキ」レシピ

たけのこ水煮を食べやすいサイズにカットし、油を敷いたフライパンでジューッと焼きます。焼き色が付いたら醤油とみりんを回しかけ、最後にバターを溶かし絡めればできあがり。しゃきしゃき食感と、甘じょっぱい和風たれ、バターのうまみとコクが極上のハーモニーを生み出します。

3. 「新玉ねぎのガーリックバターステーキ」がウマすぎるッ!こんがり焼いてにんにく醤油を絡めるだけ

レシピ記事はこちら → 新玉ねぎのガーリックバターステーキ

新玉ねぎのガーリックバターステーキ レシピ

新玉ねぎが旬のころになったらぜひ試してほしい一品。輪切りにした新玉ねぎに片栗粉をまぶし、バターを落としたフライパンで焼きます。にんにく醤油たれを絡めてできあがり!とろとろにやわらかくジューシーな新玉ねぎはみずみずしくて甘く、パンチあるにんにく醤油やバターのまろやかなコクがいっそうおいしさを引き立てます。

4. 大根のガーリックバターステーキが美味すぎて毎日食べちゃう!ガツンとパンチあるやみつきレシピ

レシピ記事はこちら → 大根のガーリックバターステーキ

大根のガーリックバターステーキ レシピ

煮て和食として食べることが多い大根ですが、ステーキにするとこれまためちゃくちゃおいしいんです。厚めに切った大根に十文字に切れ目を入れ、電子レンジでやわらかくなるまで加熱。これを、にんにくを先に炒めたフライパンで焼き上げ、バターと醤油を絡めます。じゅわっとあふれる大根の肉汁に、たっぷり絡むバターとにんにくの香ばしさ。黒コショウを振ると味が引き締まります。

5. 簡単激ウマ「長芋のガーリック醤油ステーキ」レシピ!シャキッと長芋に濃厚甘辛タレ絡むおつまみメニュー

レシピ記事はこちら → 長芋のガーリック醤油ステーキ

長芋のガーリック醤油ステーキ レシピ

皮をむいて輪切りにした長芋を、にんにくで香りを立てたフライパンで焼きます。こんがり色がついてやわらかくなったら、酒や醤油を合わせたたれを絡め、青のりとコショウを振りかけて完成!しゃきっとした歯ざわりと、粘りのある口あたり。甘く濃厚なたれも絶妙で、後引くおいしさを楽しめます。

6. シャキシャキ美味い!「れんこんのバター醤油ステーキ」簡単レシピ にんにくの香りが食欲そそる

レシピ記事はこちら → れんこんのバター醤油ステーキ

れんこんのバター醤油ステーキ レシピ

皮をむいて厚めに切ったれんこんを、にんにくとともに蒸し焼きに。焼き色がついたらバターと醤油を加えてさっと絡めてできあがり。シャキシャキほくほくの食感、こんがり香ばしい醤油とまろやかなバターが奏でる甘じょっぱいハーモニーがやみつきになります。にんにく風味で食欲も増進!

野菜のステーキならボリューム感はあるのに重すぎず、野菜らしいみずみずしさや歯ごたえもあって、どんどん食が進みます。ヘルシーだけど食べごたえある献立を欲したときにはぜひお試しくださいね。