セブン-イレブン「玉子を添えた特製牛すき鍋」

全国のセブン-イレブン各店で、「玉子を添えた特製牛すき鍋」が12月17日より順次発売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は580円(税別)。

「玉子を添えた特製牛すき鍋」は、電子レンジで温めて食べる『レンジ鍋』の新商品。自宅で食事をとる機会が増えている昨今、お家で簡単に一人分の鍋が味わえます。年末年始にもぴったり。

専用設備・製法により、牛肉はふっくらやわらかな食感に仕上げられています。こだわりの割下には「ザラメ」を使い、甘い香りとコクを感じられる味付けに。また、新たに「和風合わせだし」を加えることで、まろやかな味わいに仕上げられています。具材とうどんが組み合わされることで、一食で満足感がありシメまで楽しめる仕立てです(東海エリアではうどんなし)。

なお、セブン-イレブンでは地域の食文化に合わせた「レンジ鍋」の開発が全国各地で進められており、その地域ごとに馴染みのあるメニューが展開されています。同じく12月17日には四国・中国エリアで「1/2日分の野菜 ゆず塩豚しゃぶ鍋」が登場(一部の地域をのぞく)。価格は460円(税別)です。

セブン-イレブン「レンジ鍋」