食パン専門店「高匠(たかしょう)」

食パン専門店「高匠(たかしょう)」が12月4日、神奈川県逗子市の逗子銀座商店街にオープンしました。もちもち食感が特徴の「湯種食パン」が販売されます。

高匠は、2016年大阪・阿波座(大阪市西区)への初出店を皮切りに、関西・関東・北陸エリアでお店を展開する食パン専門店。店頭に並ぶのは、熟練の職人により一つひとつ丁寧に仕上げられた、こだわりの食パン。小麦粉を熱湯で捏ねて、低温で熟成させる「湯種製法」で作られた、ふんわりもちもちの「湯種食パン」が提供されています。ほんのり甘くて耳まで美味しく、生だと「もっちり」、焼くと「パリふわ」な食感が楽しめます。

「湯種食パンTokyo Rich」(関東エリア限定)は2斤1本850円(税込、以下同じ)。また、湯種食パンと相性ばつぐんの「小倉バター」も1瓶600円で販売されます。国産バターと北海道の小豆を使った人気商品です。

食パン専門店「高匠(たかしょう)」

店舗所在地は、神奈川県逗子市逗子1丁目6-7。営業時間は9時~19時(売切れ次第営業終了)。

※ 「高」の字は正しくは「はしごだか」。